eji著

主にプログラミングや山登りの話などを書いていく予定

SriLanka 旅行のまとめ(Negombo編)

はじめて浜辺で野犬に追いかけられた思い出深い土地 Negombo...

送信者 2013_SriLanka

初日は空港近くのNegomboに泊まった。空港でビザ取得に手間取っており、迎えに来てくれた宿の人を1時間ほど待たせてしまった。。。飛行機でアラック飲んでいたせいか頭がズキズキしていた。

日本からの直行便は現地時間の20時頃に到着するため必然的に空港近くのNegomboに泊まることが多い。空港からNegomboまで車で約20分ほど。

電話していたときは英語だったのでずっと英語かなと思ったら宿の主人が日本語ペラペラだったので驚いた。話を聞いてみるとたまに日本の埼玉の秩父に滞在するらしい。

その日は夜遅かったためホテルで食事が出ず、宿の近くのレストランで食事した。

夕食はやっぱカレーだね

最初現地人しかいなかったので入るのに勇気が必要だった。こっち見んなよ(´;ω;`)と思いながら席に座った。お店は↓の用な感じで洒落ている。スリランカの建物はコンクリートの建物が多く、白い壁の家が多いので爽やかな印象だった。

送信者 2013_SriLanka

メニューを見せてもらったら色々あり、どれが良いのか分からなかった。やっぱスリランカといったらカレーだろと思い、「Curry」と書いてあるやつを頼んだ。900ルピーだった。日本円だと7, 800円くらいか

送信者 2013_SriLanka

写真の通り、カレーが何種類も出される。このカレーをご飯のところに載せて手で混ぜて食べる。ウェイターがスプーンを出してくれたが手で食べた。一番右のエビカレーが辛すぎた。パイナップルのカレーを食べて辛さを和らげて、むせながら全部食べた。ご飯多すぎた。写真じゃ分からないかもしれないけど、ご飯1合くらいある。
カレーはすごく美味しい!

スリランカ式オートロック

腹を抱えながらホテルに戻りシャワーを浴びようと部屋に戻ったらドアに鍵がかからないなぁと数分悩んでいた。

送信者 2013_SriLanka

ホテルの人に聞いたら、特に内側から鍵を閉める必要はなく、ドアを閉めたら外側から開けられなくなるらしい。スリランカの他の場所でも大体こんな感じのドアだった。

水シャワー

スリランカの宿だとお湯が出ないシャワーが多い。今回泊まった宿もお湯が出なかった。ただし気温が夜でも30℃以上あるので、むしろ水シャワーの方が快適で良かった。

送信者 2013_SriLanka

シャワーは↑のような感じでトイレと一緒のところが多い。

野犬との遭遇

朝、友人が迎えにくるということで、それまでホテル近くの浜辺を散歩することにした。

送信者 2013_SriLanka

浜辺に着くと動物が沢山いた。ニワトリ、カモ数羽。犬2匹。鳥は草を食べているだけ。犬2匹は遊びながら浜辺を通りすぎていった。棒立ちのまま犬が自分から100メートルくらい離れるまで待った。

送信者 2013_SriLanka

犬が遠くに離れてから海の方に歩いていき、浜辺に打ち上げられているヤシの実に触ろうとした。遠くで犬が吠えるのが聞こえた。顔を上げるとさっきの犬がこっちに向かって走っているのが見えた。




さよならNegombo

噛まれていたら死んでいたかもしれん。。。
野犬の浜辺から逃げてホテルに戻ると友人の友人の車が着ていたのでそれに乗って友人の村マトゥガマに向かった。もうこれで野犬とはさらばだと思った。

次回は数日間滞在した村マトゥガマの話。野犬がもっと増えるよ!